フル墨攻

「少しまとまった思いつき」を書きます

NetflixでIMDbのレーティング見るためのChrome拡張とかそのほかの便利拡張について

Chrome拡張の話です。

【2018/3/16追記】
ChromeNetflixを見る
ChromeNetflixの映画を探す→タブレットで視聴
みたいな人向けの話。

IMDbのレーティング、「この映画まったく知らないけどニコケイ出てるのか、うーむ。う、レーティング3か……3……映画選ばないなニコケイ……とりあえず後回し」みたいな参考にはなる。
レーティングの数字だけど、8以上はほぼ鉄板かなという感はある。
それ以下の6〜7ポイント台だと好みにかなり左右される気がする。
たとえば6.3ぐらいのものと7.1ぐらいのもの、質に差があるというよりテーマの好み(ウケ)では、という感じ。趣味嗜好の違いというか。
あとおれの好きなB級エイリアンもの『スカイライン』が4.4なのはおかしい。どういうことだ。

以下、リンクがあるものはチェックしてみたもの。
機能拡張がバッティングしておれの環境では表示されないだけ、みたいなケースがあると思うので、各自試してみたほうがいいと思う。

Chrome拡張リスト

Film scores for Netflix

下のIMDb Ratings for Netflixが機能しなくなったので、こっちに変えた。
今のところは機能してる。
レーティングは常時表示。
個別に表示した場合のみ、IMDbのほかにFilmWeb.pl、Metacritic.com、TheMovieDB.orgのレーティングも表示。

https://chrome.google.com/webstore/detail/film-scores-for-netflix/mpebmkidaokicofipeckbobdecghpcil

IMDb Ratings for Netflix

レーティング出ないものもあるが、だいたい出る。
サムネイル状態でも表示されるのが便利。シンプル。
https://chrome.google.com/webstore/detail/imdb-ratings-for-netflix/dnbpnlalaijjbogmjbpdkdcohoibjcmp?hl=ja

Magic Actions for Netflix

いわゆる隠しカテゴリが日本語で表示されて見やすい。
レーティングはなぜか表示されず。
カテゴリ見ないので、ふだんはOFFにしてる。
https://chrome.google.com/webstore/detail/magic-actions-for-netflix/hojkffodochakdcfebanohgmdegdphfb?hl=ja

Flix Plus by Lifehacker

不要カテゴリを非表示可。
YouTubeのトレイラーへのリンク追加が便利だが、拡大された時に出る拡大画像は出なくなる。
レーティングはなぜか表示されず。
各サイトへの検索ボタンがついているが、日本語タイトルだとそのまま海外サイトで検索してしまうので役に立つのはGoogleぐらいか。
視聴済み作品は隠すor暗くすることもできるはずだが、機能せず。
マイリストをトップに持ってくるとかショートカットキー割り当てとか、機能が多すぎて説明面倒なので詳細は各自で。
なんか重たくなる気がするのでふだんはOFFにしてる。
https://chrome.google.com/webstore/detail/flix-plus-by-lifehacker/fcjjgdnadfneaamhipplgpfkdnbfagla?hl=ja

RateFlix

Rotten Tomatoesのレーティングも表示。ただし表示されないことも多い。
拡大表示しないとレーティング表示されない。
実写版『進撃の巨人』レーティング表示が8.0になっていたので、いろいろとおかしいと思う。

Netflix Plus

ほとんど機能せず。レーティングとYouTubeへのシンプルなリンク。

そのほか

Netflixで隠しカテゴリ見るためのChrome拡張はいろいろあるけど、ほかは試してない。
IMDbのほうから各動画サービスへリンク貼るという拡張機能もある。

動画サービス関連の機能拡張だと、頻繁に更新してないものは機能しないものが多いので、そこら辺を目安に探すのもポイントかも。