読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フル墨攻

「少しまとまった思いつき」を書きます

医者はどう言えばよかったのか

感想メモ。
ブコメの意見がふたつに分かれていたので。

ふたつの感想

昨日見かけたエントリ。

●全部抜けばいいんじゃない?保険外診療と抜歯後について-歯周病(3) - おうつしかえ
http://banban.hatenablog.com/entry/2014/07/24/144758

内容についてはとくに感想はないです。

以下ちょっと長いけど引用。

「あと、何か心配はありますか」と、聞かれたので
「抜いた後どうしたらよいのかと」と、答えたところ
「そのままでいいんじゃないですか」と、笑顔で言われました。

「え?でも、そのままではよくない、と、聞いたのですが」
「なぜですか?」
「かみ合わせの歯や隣の歯がだめになるっていうか・・」

「だめになったら、その歯も抜けばいいじゃないですか」

「え?」

「だって、そうやってきたんでしょ?これまでも。詰めたところやかぶせたところも、ほらたくさんありますね。そうやって悪くなったら削ってつめて、悪くなったら削ってかぶせて、ってやってきたわけでしょ。だったら今回も、悪くなったらぬく、でいいんじゃないですか?磨いていたって言っても磨けてないからこうなるんですよ」

「え?・・・そんな」
あまりのショックにしばらく呆然としてしまいました。

で、ブックマークのコメント見ると、この部分についての感想がだいたいふたつに分かれてる。

はてなブックマーク - 全部抜けばいいんじゃない?保険外診療と抜歯後について-歯周病(3) - おうつしかえ
http://b.hatena.ne.jp/entry/banban.hatenablog.com/entry/2014/07/24/144758

ひとつは

  • は? 医者の言ってることふつうじゃね?

もうひとつは

  • 医者がひどい、医者がまともとかのブコメの意味がわからない

なんで分かれたのか

自分の感想としては

  • 医者はふつうのことを言ってる
  • しかし後段で畳み掛けているところはあんまりまともな感じではない

というところ。

「だめになったら、その歯も抜けばいいじゃないですか」

これはべつにいいと思う。まぁ妥当というか、そういう選択肢もあるんだろうなと。
でも当該エントリなかではフォントサイズでかくして強調してるから、ここが書き手のポイントなのかなというふうに見える。

おれが気になったのは後段のこれ。

「だって、そうやってきたんでしょ?これまでも。詰めたところやかぶせたところも、ほらたくさんありますね。そうやって悪くなったら削ってつめて、悪くなったら削ってかぶせて、ってやってきたわけでしょ。だったら今回も、悪くなったらぬく、でいいんじゃないですか?磨いていたって言っても磨けてないからこうなるんですよ」

こっちのほうが、書き手のダメージになったのではないか。
しかもこれ、

磨いていたって言っても磨けてないからこうなるんですよ

のところが明らかに
「あんたがどう言っても、ちゃんと磨いてないから歯が悪くなってるんだっての。だからこんなに歯の状態が悪いわけでしょ」
って医者が思いながら言ってるわけで、まぁ歯医者ならそう思う患者がたくさんいるんだろうなぁとも思うんだけど、べつに言わなくてもいいことではある
このセリフ全体が、最後のこれを言いたいがために畳み掛ける構造になっているところが「あ、アカンなこれ」という感じがする。

医者としては、ここはいくつかの選択肢を提示して説明し、選ばせればいいだけだろう。

まとめ

ぼんやりしたイメージでは、この書き手のひとはあんまりはっきりモノを言うタイプではないのではないかと思った。そういう相手にこういう物言いをしてしまうひと、というのはいる。こういう相手に「死ね!」みたいな呪詛を吐けるひとになったり、そもそも言われないようなタイプになったり、というのはなかなかむずかしいと思うので、コミュニケーションとは難儀なものだ。

医者だからといって人柄がいいとかコミュニケーション能力が優れているとかそういう平均以上のものを兼ね備えているとは限らないので、そういう(自分に合わない)医者は避けたほうがいいのだろう。